ネット通販のトラブルを防ぐ情報まとめサイト

>

自分にぴったりな服を選ぼう!

ジャストサイズな服の選び方

通販で服を買う際は試着が出来ないので、サイズは慎重に選ばなければいけません。

Tシャツなどのトップスを選ぶ際は、自分の肩幅を測っておくと便利です。
基本的に、肩幅より数センチ大きい幅のものを選ぶと丁度良いでしょう。きっちりとした服を購入する際は、首回りのゆとりが十分にあるかも確認しておきましょう。

着用した際の丈は、特に気を付けなければいけないポイントです。想定より短かったり長かったりすると、印象がかなり変わりますし、バランスが悪く見えてしまう恐れがあります。

また、サイズ表記は、ブランドや国によってかなり変動します。「Mサイズだから大丈夫」などと安易に決めず、寸法も必ず確認しておきましょう。

衣服はその特性上、どんなに気を付けて選んでもイメージ通りのものでない場合があります。試着してから選びなおすことのできる通販サイトも増えているため、そのようなショップを利用するのも良いでしょう。

服の素材にも目を向けておこう

服を購入する上で見逃してしまいがちなのが、洋服の素材です。
生地の質感によってツヤや発色は異なりますし、トップスの場合どの程度透けるかも想定しておいた方が良いです。
モニター上の写真は、実物の色見を再現出来ていない可能性が高いため、写真だけで決めてしまうのは危険です。

汗をどのくらい吸うのか、伸縮する素材か、肌触りが良いかなど、快適に着ることが出来る素材かどうかも、大切なポイントです。

また、忘れてしまいがちなのが洗濯表示です。自分で手入れのできる服なのか、クリーニングが必要なのかは、その洋服を長く使っていくための大切な情報です。

見た目だけで選んでしまわず、本当に着続けることが出来る生地かも、しっかり確認しましょう。


TOPへ戻る